MRI検査

MRI検査とは

この検査は、磁場(磁石)を利用して体内の情報を画像化するもので、放射線を使用しないので被ばく等の心配も無く、痛みもありませんのでご安心ください。
また、検査が始まると装置から大きな音がしますが装置の構造上のやむを得ないものであり、安全は確保されておりますのでご了承下さい。

当院のMRIです

 

MRIGE Optima MR360

 

 

 

 

 

 

MRI画像

MRI検査時の注意事項

検査当日は身につけている次の金属類、また磁石類はあらかじめ、取り外して頂きます。

時計・指輪・ネックレス・ピアス・カラーコンタクト・ヘアピン・エレキバン・カイロ・コルセット類・磁気カード類

また、マスカラ・アイシャドー・マニキュア等の化粧は、検査に影響を及ぼす可能性がありますので、当日は控えるようお願い致します。

MRI検査を受けることが出来ない事例

MRI検査により患者様には、大変強力な磁場の中に長い時間身を置く事になります。
この為、患者様ご自身の装着金属が下記のような物によっては、MRI検査が出来ない事があります。
● 心臓ペースメーカーを体内に入れている方。
● 磁性体のステントを心臓の冠動脈等に挿入している方。
● 金属製の心臓人工弁を使用している方。
● 人工内耳、人工耳小骨を使用している方。
● 神経刺激装置(TENS装置、脳刺激装置)を使用している方。
● 磁石装着による義眼、磁石脱着不能の義歯の方。

※不明な点、質問等がありましたら、医師・撮影技師・看護師に遠慮なくお申し出て下さい。